冷え取り

冷えや、しびれ、むくみは 病気ではなくからだの【整備不良】です。

体温が一度下がると代謝は14%も低下すると言われています。

健康にも痩せるのにも体温を上げるのは大事なことなのです。

今すぐお電話0296-78-0020

水戸市や石岡市始め遠方からも多数来院されています


足湯・半身浴

◎くるぶしまでのお湯に足をつけるだけの簡単 な健康法です。

◎「冷え」を取るにはもっとも有効な方法の一 つです。

◎お湯の温度は40℃~43℃ぐらい。

◎時間は20分くらいです。

◎「冷え」だけではなく、疲労回復や腰痛・肩 凝り・頭痛などにも効果があります。


◎下半身(横隔膜より下)をお湯につけます。

◎お湯の温度は足湯より低く、37℃~40℃で行います。

◎時間は20分~30分ゆっくりつかります。

◎効用としては足湯と同じですが肩までつかる入浴法より肩凝りや疲労をよく抜いてくれま す。

また、坐骨神経痛やリウマチの痛みは40℃を 超える温度での入浴では痛みが増してしまいま す。

そのような時もこの半身浴を試してください。

足湯と併用することによって「冷え」からくる不快でしつこい症状を効果的に改善することができます。

寒い時期は最後の3分くらいは追い炊きしても結構です。

 ※足湯・半身浴の注意 終了後は必ず水分補給をして下さい。

また、下半身を冷やさないため入浴後すぐに靴下・ズボン下・ストッキング等を着用してください。

これは日常の入浴後についても注意していただきたい事です。

冷えはなぜ起きる

人間の身体は体温を一定に保つため、寒くなれば血液を身体の中心に集めて内臓を保護し暖かくなると手足に血液を戻して体温を調整します。

自律神経の機能が不調になると血液が全身に行き渡らなくなって血行障害になり冷え性になってします。

この状態が続くと「肩こり、腰痛、手足のしびれ」等の症状を引き起こしますこのような症状を改善するには「規則正しい生活」と「体を適度に動かす」ことが必要です

 

冷えは万病の元といわれます

1、冷えって何?

体温のバランスがくずれた状態を言います。

上半身(36、5度)と下半身の体温の差が大きく、体の表面と体内の温度差が大きい状態(体の芯が冷えてる)を冷えと言います。

体温が36.5度以下の状態も冷え症です(最近では35度台の方も多い)

 

2、冷えるとどうなるの?

自分で自分の病気を治す力、病原菌と闘う力、生命力が弱くなる。 血液の流れが悪くなる。

(血液は全身に栄養を送り、老廃物を排泄する)だから病気になってもなかなか治らない。

冷えている、手足が冷たい、冷え性というのは体が弱っていることなのです。

 

☆酵素が働かない!

私たちの生命を維持するのには、酵素の働きが必要です。 酵素とは、食べ物を肝臓などで解毒する働きをして生きていくには、なくてはならないのです。

「元気になるぞ」「生きるぞ」と働いてくれる酵素は、体温が36.5度位で一番活動します。

それなのに・・・冷えていたら?

せっかくの酵素が眠ってしまいます

 

3、病気は冷えから!

病気(結果)になる体の原因は一言で言えば「冷え」です。 ほとんどの病気がこの「冷え」が関係しているといってもいい程です。

冷えると血管が縮まり血行不良が起こっていますから老廃物(ゴミ)を出せません。

病気の原因を無くすなら、体を温め、血流を良くし栄養を全身に送り「毒」を体外に出して、回復する力を高めるのです。

疲労物質が体内に残り、細胞機能が落ちたり、狂ったりするので、体内に「毒」が出来てしまう事に・・・。

ただでさえ、食物添加物・薬・大気汚染などで「毒」が体内に入ってくる現代です。体が冷えるとさまざまな病気などになるのです。

人間の体は「毒」を尿や便、汗などを体外にうまく出せなくなると、粘膜や皮膚などから出そうとします。

花粉症等アレルギー疾患なども冷えによる免疫低下が原因と言われています原因の良くわからない鼻、耳、皮膚のトラブルは誰もが少なからず経験しているのではないでしょうか?

実をいうと原因はこんなところにあったのです。

 

4、ではどうすればいいの?

★頭寒足熱

体の代謝が悪いと、体は冷えます。 下半身が冷えると、熱や血や気が上昇します。その結果が動悸、息切れ、吐き気、イライラ、咳、焦燥感などの症状です。

また血や熱が上半身に集中するため、頭痛、肩こり、めまい 耳鳴り、高血圧などの症状も出て来ます。

その他に、ほてりやのぼせた状態もそうです。 上半身、特に顔によく汗をかく、足先などが冬でもほてったようになっている。よく冷えなんて関係ないと思われていますが、実は冷えの最も進行した症状なのです。

氷に指などをつけて、放すと指先が熱くなってくる経験をしたことがあると思いますがその状態なのです。

冷えすぎると、ほてってくるのです。 今まで、暑いくらいで冷えなんてないと思っている方、一番危険かも・・・。 これらの症状も、冷えを改善する事で、自然と良くなってきます。