院長紹介

   第2の人生は整体師だった
整体と出会った元サラリーマンが、定年退職を機会に選んだ職業は整体師だった
小さな偶然がきっかけで整体に強い関心を持ち続け、いつか自分もという希望を持ちサラリーマン生活を送っていた
いくつかの整体学院を見学後、選んだのは【バランス活性療法】だった

 


いつも患者さまの側に立った施術をする院長です!

  • 名前:桑原 栄一
  • 赤ひげ塾茨城県中央支部長  バランス活性療法講師  バランス活性療法師  さとう式リンパケアインストラクター
  • 出身:茨城県笠間市(旧友部町)
  • 経歴:元サラリーマン
  • 趣味はゴルフとへカラオケです。  
  • パソコンが苦手です。
     パソコンの先生は茨城県つくば市の整体院  赤ひげ塾つくばバランス活性療法院きむら の木村先生です
  • 好きな言葉
    「性格は顔に表れ、生活は体型に表れる。本音は仕草に表れ、感情は声に表れる。」です

 


○整体術との出会い

サラリーマンが整体と出会ったのは約30年前です。

今思えば健康器具メーカーのデモストレーション(公開セミナーの一種)で健康器具の販売と販売員募集が目的だったと思われます。

以来、整体に強い関心を持ち続け、いつか自分も整体師になるというという希望を持ちサラリーマン生活を送っていた


○整体術を学ぶ

初めの一歩は平成元年だった

当時は今と違い整体に限らず各種療法の学校はそれほど多くなかった。

いくつかの整体学院と施術院を見学後、ある整体学校に入校し会社員のかたわら整体術を学び、整体師の認定を受けるがサラリーマン生活を継続する。

10数年後、ある件をきっかけに再び整体への情熱がよみがえる。

プロの整体師を決意するが、気持ちいいという反応があるものの満足の行く結果は得られなかった。

自分の技術に不安があり再度セミナーと整体学院の見学を繰り返す。

そんな折、知人の整体師から新しい技を覚えるよりも治せる技を身につけるようアドバイスを受ける。

 


バランス活性療法との出会い

バランス活性療法との画期的な出会いは、平成15年知人の整体師に貰った業界誌(手技療法)である。 研修を見学の結果、「探し求めていたものはこれだ」という確信を得た。

感動した一例が赤ひげ塾命名の由来である。 山本周五郎原作で、黒澤明監督、三船敏郎主演の映画「赤ひげ」に出てくる医者で貧乏人も差別せずに献身的に治療した通称「赤ひげ」という人物にあやかり患者さん側に立った施術をしていきたい・・・・という一説である。

 


○バランス活性療法を学ぶ

見学後早速バランス活性療法の受講手続きを行う。 研修見学の際親切に応対してくれた東京本部の女性N講師の存在と知人の整体師のアドバイスが、今の整体師としての道を拓いてくれたと感謝している。

そして「この療法は本物だ!」と確信した自分の目利きにも感心している。

現在「赤ひげ塾グループ自然整体院 桑原」を開業しており、赤ひげ塾の名の由来である患者さん側に立った献身的な施術を目指している。

 


後継者育成

その後、臨床経験を重ね講師試験に合格し講師認定を受けバランス活性療法の療法師育成のため現在研修生の育成も図っている。 研修会に興味のある方には、無料で資料を送ります。

 


○料金設定にあたって

自分が会社員時代に疲れたとき整体院に通院した経験がある。 そのときの感想が「高いな~」と言ういう思いがしたことを今でも覚えている。 当時の料金(20年前)で4000円であった。 (その他初回料は2000円)

 

確かに身体はスッキリした、それでも何回も通うのはお金がもったいない! と思った。 今度はお金を貰う立場になった時、いくら貰ったらいいか?

貰う立場だと多く貰いたい!支払う側は安くしたい! やる側も労力に見合った最低限の金額・・・ 支払う側もできるだけ出費の少ない金額・・・・ 両方の立場を経験した結論! 3000円であった!

長年この料金でご利用いただいていましたが低価格のため、クイックマッサージのように考えて来院する方も多くなり、本当に身体のことで悩んでいる方だけに来院していただくため26年7月1日より一部改正しました

当院の施術料金はこちら≫

 

 


 

整体に興味のある方
今すぐお電話下さい
0296-78-0020